読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】5話ネタバレ ヤツは本当最低なやつだな…

【ジンメン】5話のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。5話目は、ある人物がある人物がやらかします…

【ジンメン】5話ネタバレ
 ヤツは本当最低なやつだな…

 

ようやく警察署に着いたマサトたち。

しかし、そこはもぬけの殻…。


市民を守ってくれるはずの警官がいなかったのです。


とりあえず中へ入っていくと、


生き残った警官が一人いたのです。



しかし、運悪くカモシカのジンメンと遭遇。


猛スピードで二人に突進してきて、

マサトの腹に角を突き刺す。

かなりのダメージを受けたマサトですが、


ジンメンに同情する言葉をかける。


すると言葉が通じたのか、

角を引き抜こうとするのです。


しかし、、


警察官が乱射。

人間様に、タテ突こうなんて
どうかしてるぜっ!


さっきまでビビりまくってたくせに、大暴れ。


せっかくジンメンが退こうと思っていたのに、


まさかの仕打ちにマサトはキレる。


「もう終わりだ」

「死ね」


死ぬ寸前、ジンメンが捨てぜりふを吐くと、


外から大量のジンメンが現れる。


警察署前は、完全に包囲されて抜け出せない状態。



それに、外にはヒトミと中田さんが…


急いで外へ出ていくと、


僕(警官)が囮になるから

パトカーにのって逃げるんだ!!

と男気を見せるのです。


一般市民を守るのが僕の仕事だっ!


ピストルを片手に、ジンメンの注意を引き付ける。




その間に、マサトたちはパトカーに乗り込みエンジンをかけようとすると…


大音量のサイレンが鳴り始める…

言われた通りに操作したのに…なんで?


すると、さっきの警察官が、
別のパトカーで逃走をはかる…


ざまぁみろ!と満面の笑みで走り去っていくのです。


クソッ!

ハメられた…!!


大量のジンメンに囲まれて、

完全に逃げ場を失ったマサトたちは…


この警察官、シャレにならないほど最低だね…

あの満面の笑みが、妙に腹立つ💢


【ジンメン】は、ウェブ上で無料で読めます!


ジンメン5話「囮」
https://www.sunday-webry.com/comics/jinmen/

読みたい話をタップすれば読めます
ダウンロードはできません。


スマートフォンにダウンロードする場合は
コチラ 

サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/


 


【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)。著者カトウタカヒロの新作ジンメンがスマートフォンから直接閲覧ダウンロード可能!初めての方はぜひご覧になってみて下さい。

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

 

2017年の新作【ジンメン】
ジンメン(1)

≫【ジンメン】無料試し読み

タイトルで検索(^_^)



漫画【ジンメン】(カトウタカヒロ)詳細

 

◆タイトルは?

【ジンメン】


◆作者は?

カトウタカヒロ

◆配信先は?

Handyコミック


◆Handyコミックとは?

スマートフォン対応の公式サイト

無料で試し読みができるので
初めての人でも安全に利用可能。


◆何巻までリリースされているの?

【ジンメン】は、現在1巻まで配信中(ダウンロード可)


◆【ジンメン】のジャンルは?

パニック、ホラー、アニマル、サバイバルとなります。

凶暴になった動物たちから、生き延びれるのかどうかがテーマ。 

常に危険と隣り合わせなので、読みごたえ抜群な漫画なの。


スマホ、パソコンで【ジンメン】の本編がダウンロード可能です。

【ジンメン】本編を
読んでみる(スマホ&PC対応)
  

タイトルで検索(^_^)

 


【ジンメン】登場キャラクター

 

 神宮マサト(主人公)

漫画【ジンメン】の主人公。

どんな動物にも好かれやすいタイプ。

不二サファリワールドにいる動物を可愛がるなど、本当に動物が好きな青年。

特にハナヨ(象)とは深い絆で結ばれており、切っても切れないような間柄。



ハナヨ(象)

不二サファリワールドで飼われている象さん。のちにジンメンとなる。

とても大人しくて、お利口さん。

マサトが小さい頃に手をかけていたため、久々に会っても
覚えていた。

しかし、不二サファリワールドの園長が変わり、運営方針も変わったことで、変化が起き始める。


ヒトミ

【ジンメン】の主人公マサトの女友達。

彼女とは小さな頃から知り合いで、一緒に動物を可愛がっていた仲。


高校生になると、女としての魅力が上がっていて、マサトもデレデレに。



中田

不二サファリワールドの飼育員を勤める。

中田もマサトとは、長い付き合いで、専用の小屋に入れてくれる唯一の存在。

彼も、動物を大切に扱っていたが、来たばかりの園長と噛み合わず孤立状態。


ゴリ園長(後にブタ園長)

動物園の新園長。

どちらかというと、ブタっぽいのに、自分はゴリラに似ていると思っている。
漫画【ジンメン】では、人間の敵となるキャラクター。


1度ハナヨに殺されたが、再びジンメンの
ブタとなり、復活。

どう見てもブタの「ジンメン」になっていたので、自らをブタ園長と名乗る。

ふざけてるんだか、真面目なんだかよく分からないキャラクター。

【ジンメン】の舞台 

不二サファリワールド、日本

 

【ジンメン】あらすじ(ネタバレ有り)

 

 久々に地元に帰ってきた神宮マサトは、すっかり高校生。

小さい頃によく行っていた「不二サファリワールド」へ向かうのです。

久々に大好きな動物たちに会える♪

昔と変わらない景色を懐かしみながら、

「ハナヨ」のもとへ。

ハナヨは、メスの象で、
マサトにとっての大親友


小さい頃から、ずっと可愛がっていたのです。

数年ぶりの再会に、マサトは抱きつく。

ハナヨも待ち望んでいたかのように喜ぶ。


良かった、これで毎日でも会える。

これからの生活に胸を膨らませていたのです。

ただ、ここ数年で、

不二サファリワールドの園長が変わり、

過激なショーを見せたり、動物をぞんざいに扱うようになっていたのです。

客からは喜ばれているが、愛が足りないのでは?

中田とマサトは、園長のやり方に不満を持つようになる。

可愛がってきた動物を酷い目に遭わせたくない。

そんな思いで、次の日から通うのです。

幼なじみのヒトミを連れて、園内へ。

中田から、この日はやめた方がいいと言われていたのに
、来てしまったのです。


柵(さく)をよじ登り、中へ。


すると、いるはずの動物が一匹もいないのです。

あれ?変だな?

とりあえず中田に会いに行こうと思っていると、


目の前に、放し飼いされた複数のトラが、、、。


近くにいた飼育員に飛びかかって噛み殺す。

そして、マサト達にも気付いて追いかけてくるのです。


そのとき、ヒトミは、恐ろしいものを見る、、

「顔が…」


【ジンメン】続きはコチラ
タイトルで検索(^_^)

 

【ジンメン】を読んでみて

 

 今年配信されたばかりの漫画【ジンメン】を読んでの感想コーナー♪
上記に、【ジンメン】の登場キャラクターや、あらすじ、詳細を載せていますが、
ちょっとは興味を持っていただけたかなと思います。

なんといっても、表紙からインパクトのある漫画なので、
つい手に取りたくなる漫画なのよね。

それでページをめくってみると、期待通りの内容が繰り広げられていくから、
多くの人が、満足できるはず。
もし、【ジンメン】の表紙に写ってる象が何かやらかす
のかな?と思っていたら、
その予想は合っています。

この象はハナヨと言うのですが、主人公と深い絆で結ばれる相棒のような存在だったのです。
そんなハナヨが、何者かにジンメンに変えられ、いいように利用されるのは、かわいそう。


ただ、マサトやヒトミに危害を加えてくる場面はかなりスリリング。 
心情的に揺さぶられながらも、次どうなるかの期待感が味わえるの。
だから退屈な現実をすっかり忘れるには、【ジンメン】がオススメかも。


カトウタカヒロが描く絵は、リアリティが高いため、恐怖感や緊迫感がこちらにも伝わってきます。
まるで、自分がジンメンに襲われるような感覚が味わえる、、、
フルカラーだったらもっとすごい仕上がりになりそう。

だから【ジンメン】のフルカラーバージョンも見てみたい(^_^)
カトウタカヒロが手がけたジンメンは、スマートフォンから読める漫画で、
「ハンディコミック」と言うサイトでダウンロード可能です。

ジンメンのような青年漫画をはじめ、少年、少女、大人向け漫画など、全てのジャンルがそろっていますよ。
スマートフォン1台で、好きなコミックがダウンロード可能!

【ジンメン】を書店やアマゾンで買うと、わざわざ店に行ったり、商品が来るまで待たなければいけないけれど、
ハンディコミックなら、見たいと思った瞬間にダウンロードできます。
すごく簡単で便利ですから、1度試してみて下さい。
きっと気に入ると思います。

【ジンメン】スマートフォン版はコチラ
タイトルで検索(^_^)

 

【ジンメン(カトウタカヒロ)】配信タイトル・ネタバレ

 

【ジンメン】1巻 

①「異変」

②「ハナヨ」

③「拡大」

④「警察」

⑤「囮」

⑥「傷」

⑦「錯乱」 

⑧「再会」

⑨「ジンメン」

【ジンメン】2巻


【ジンメン】カトウタカヒロの無料試し読み 
タイトルで検索(^_^)

【ジンメン】29話ネタバレ ジュウメンが負ける!?

【ジンメン】29話のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。29話目は、かなり強かったジュウメンの2人が大ピンチに!!

【ジンメン】29話ネタバレ
 ジュウメンが負ける!?

 

ジュウメンになり、圧倒的な力をてに入れた印藤と亜郷だったが、

ジンメンの長に、ある罠を仕込まれたせいで、

急展開を迎える。


飼育員たちが、ジュウメンやジンメンになれる薬を盗みに来ると分かっていたので、


あらかじめ、薬の濃度を高めておいたのです。


それをすることによって、
脳や体のコントロールが利かなくなり、自滅していく。

案の定、

ジュウメンになった二人は、味方と敵の見境がなくなり、誰ふり構わず襲いかかる。


戦場は、大混乱に陥り、

人間はジンメンとジュウメンの両方から狙われるようになる。

このままだと、全滅する可能性が…


しかし、ジュウメンに更なる悲劇が起こる。

だんだんと手の感覚が無くなっていき、全身の力も入らなくなってくる。


ここまで、たった二人だけで、大量のジンメンをやっつけてきたが、
もはや限界状態…


ピンチの彼らにトドメを刺すべくハナヨが近寄ってくる。

「愚か…」

「本当に残念な生き物っ」


ズン


バキ、バキ


「ぐがぁああっ」


ジュウメンの腕をコナゴナに踏んづける。

続けざま、胴体に狙いを定め、踏みつけようすると、

マサトが引き止める。

「待て、ハナヨ」


なんでここにいるの…

人間は敵だと割りきっているハナヨも、

マサトを前にすると、ためらいが生じる。


人間は殺すって言ってるでしょ。

そう言っていたハナヨに対して、それは本心じゃないだろ?

と理解を示そうとする。

それでも、聞く耳を持たないハナヨは、こいつを殺ったら次はあなたと宣言。

「ちょっと待ってくれ…!」


「俺分かんないんだ…!」


「人間と動物どっちを助けたいのか…」


「は?」

「話にならないわ」


本当あなたって
バカねとあきれるジンメンに、

話し合いで解決できないかを問う。



マサトは拒絶されると分かっていても、本音でぶつかっていく。


「俺は」

「お前の本当の気持ちが知りたいんだ!」


危険をかえりみず凶暴なジンメンに立ち向かっていくマサト…

勇気ある彼が、
どうなるのか30話のジンメンで明らかに

【ジンメン】29話は無料で読めます

https://www.sunday-webry.com/comics/jinmen/

ダウンロードはできません


【ジンメン】ダウンロードはコチラ 

サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/


 


【ジンメン】28話ネタバレ 「ジンメン」と「ジュウメン」と「武器を持った人間」…

【ジンメン】28話のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。28話目は、「ハナヨ」と、ジュウメン「印藤」の白熱バトルが見どころ!

【ジンメン】28話ネタバレ
 「ジンメン」と「ジュウメン」と「武器を持った人間」…

 

獣化(ジュウメン)した「印藤」に異変が起こる…

ジュウウウ

「ぐ…あつ、い」


動くことすらできず、


ジンメンのハナヨから強烈な一撃をくらう。



さらに、連続攻撃をくらって、大ピンチ! 


「にげろっ」

「印藤!」

……


場面変わって、

待機中のマサトたち。


人数も武器も十分に揃っているので、

一人の青年が加勢しに行こうぜと言うのです。


印藤たち3人だけに任せておくわけにはいかないし、

今の俺たちならイケると自信ありげの青年。
 

散々人間を殺してきたジンメンをやっつけてやる…

そう思っていた彼に対して、

マサトは乗り気ではないのです。

動物(ジンメン)たちの行為は許されることではないが、

彼らを殺すのには抵抗があるようす。


「テメーは、一体どっちの味方なんだよ?」

そう問われるマサト。


当然、人も助かって欲しいが、

動物も助けたい…


その迷いのなか、彼は決断するのです。


「…そうだ…俺がこのまま
じっとしてるだけじゃ…」


「…ハナヨを助けなきゃ…」


とりあえず、行くだけ行ってみることに。


かなり危険だとは分かっていても、複数の人間で向かっていくのです。



ジンメンと獣化飼育員のバトル現場に着くと…


「おい!お前ら何やってる!!」


ライオン姿の「吾郷(あごう)」
にひき止められる。


目の前では、

ハナヨと印藤が本気のやり合い。


先ほど、ピンチだと思っていた印藤は、しぶとく生き残っていたのです。


と言うよりも、暴れまくってハナヨと互角の状態。


「うははははは!!」


不敵な笑みを浮かべて、ジンメン「ハナヨ」に追い打ちをかけていく。


印藤、強すぎる!

これならマジで勝てるかも…
と誰もが思っていたが、


やはり、何かが変なのです。



ジュウメンでいられる時間は限られているはずなのに、


まだ人間の姿に戻れてない状態。


ジュウメンになった吾郷も、同じ状況で、急に様子がおかしくなる…


「ああぁああぁ」 


まるで理性を失ったかのように、一人の青年に襲いかかるのです!


「吾郷さん!?」

「ボクは味方ですよ!?」


そのまま頭を引きちぎられる青年…


その様子を見たブタ園長は、

「…ホント人間て、
とことん自分たち以外の動物をナメてるよねぇ」

と言ってにやける。

「さぁ、面白くなってきたじゃない」


ジンメンと、ジュウメンと、武器を持った人間…

この中で、誰が一番強いのか…


次回29話のジンメンは、スゴいことになりそうです!


【ジンメン】28話は無料で読めます。

https://www.sunday-webry.com/comics/jinmen/

ダウンロードはできません。


【ジンメン】ダウンロードはコチラ
 
サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/


 


【ジンメン】28話ネタバレ 感想

 

あとちょっとで30話に突入するジンメンですが、

このあたりは、すごく面白いです。

次から次へとやってくるハラハラ感は、もちろん、

熾烈なバトルが繰り広げられれていくので、ジンメンの世界観に引きずり込まれす。


毎回、スリルが味わえる漫画なので、ゾクゾクやドキドキしたい人にオススメです。


【ジンメン】をスマートフォンで読んでみる


【ジンメン】4話ネタバレ 自業自得…「人間への復讐なんだよ…」

【ジンメン】4話「警察」のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。4話目は、動物たちがジンメンになった秘密が明かされます

【ジンメン】4話 漫画ネタバレ 自業自得…「人間への復讐なんだよ…」

 

ジンメン(1)
➡【ジンメン】の無料立読み 
【ジンメン】と検索(^-^)/
人々に次々と襲いかかり、
被害を加えていくジンメンたち。


はじめは、動物園だけの被害だったが、

町にも被害を及ぼすのです。


この状況をみんなに知らせる必要があると、マサトは警察署へ向かう。


飼育員の中田と、ヒトミの3人で向かっているなか、


不二サファリワールドについて話を聞くのです。


なぜ、ジンメンのような不気味な生物が生まれたのか?


それは、動物と飼育員が定期的に受ける「なかよし健康診断」が原因だったのです。



「なかよし健康診断」では、検査を受けたり、注射を打たれたようで、


中田も、そのうちの一人。


注射された箇所は、赤く腫れて、

顔には、あざのような模様が付いていたのです。

動物と飼育員を使って何らかの実験を繰り返していた園長。


これは怪しいと分かった中田は、

何度も抗議をしものの受け入れてもらえず…。


結局は、クビ通告を受けたのです。


マサトから、園長が殺された話を聞くと、

「自業自得だな!」

と、大声をあげる。



動物をあんな目に遭わせたやつは殺されて当然だと言い張るのです。

「人間への復讐なんだよ…」


よっぽど動物愛が強い彼は、ざまぁみろと思っているみたい。


ただ、このままジンメンが被害を加え続けていけば、

いずれはジンメンたちが酷い目に遭うのではないかと不安でもあるのです。


そして、もうひとつ気になるのがジンメンの顔。


全てのジンメンが同じ顔をしているわけではなく、

それぞれが違う顔を持っていたのです。


「ハナヨ」(象)の場合は、中田の顔になっており、
「タスケテ」と言いながら暴れまわる状態。




元々は、何の罪もない動物なのだから、早めに解決しようと、警察署へ急ぐ。



ようやく警察署へ着く3人だったが、

ガラスが割られていたり、荒らされた形跡があったのです。


警官も見当たらず、あたりはシーンとなっている…。

そのとき、2階から人影を見つけるのです。

まさか、警官?

それとも、ジンメン…?


ここは、行かない方が良さそうですが、

マサトが一人で乗り込んでいく。

人影が見えた部屋へ入ると、

そこには…

おっちゃん警官がいたのです。

良かった、人か…。


と思っていると、

背後からカモシカのジンメンが現れる…

漫画【ジンメン】の本編を読む 
サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/

裏サンデーで公開中の【ジンメン】は、スマートフォンで読める漫画です。

作者はカトウタカヒロさん!
グロとハラハラ感が含まれる注目作品です。

 


【ジンメン】27話ネタバレ ジンメンVS獣化飼育員

【ジンメン】27話のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。27話目は緊張感や緊迫感が溢れる展開です!

【ジンメン】27話ネタバレ
ジンメンVS獣化飼育員

 

「調教開始だ!」

「おるああああ」

ドドドドド 


後ろから追ってくるハナヨ(ジンメン)をマシンガンで乱射。

かなり命中しているが、

装甲車(戦車みたいなやつ)
をヘルメット代わりにしているので、効いていない。



「潰す…」

怒りの眼差しで、追いかけるハナヨ。

そのようすを見ている
マサトは、助けたい気持ちでいっぱいなのです。

「ハナヨ…」


小さい頃から大好きだったハナヨを簡単に見捨てることはできない…


しかし、数々の人間を殺めてきたジンメンは、許されるはずがないのです。


あんなのは駆除されて当然だ


生き残りのメンバーはみんなそう思っているため、どんどん攻撃を仕掛ける。



当然ジンメンたちも負けておらず、人間並みの賢さで、
攻め込んでくる。




いずれにしろジンメン側が有利で、このままではあっという間に勝負がきまりそうなのです。


飼育員は、ここで手を打とうと思っていると、

下からネズミが現れる。


なんだよネズミかよ…


油断していると、手榴弾(しゅりゅうだん)をばらまいていくのです。


「止まんな!」


ドオン


「くそドブネズミ共がっ」


こんなんで殺れるわけねぇだろ!と上を向くと、


超大量のネズミが手榴弾を投げつけてくる。

「くっ」

「そおおおお!」


ドオン、ドオン、ドカ



「生きるため
本気出さない」

「やっぱり人間は…」

「ザコ」



すると、


「あ?誰がザコだ…」


獣化した飼育員が現れる。

ジンメンを素手で八つ裂きにするのです。

「はっはっはっ!」

「最高だな」

散らばったネズミも一匹残らず殺って、気が大きくなるのです。


そして次は、ジンメン象に狙いを定める。



そのとき、飼育員の印藤に異変が起こっていたのです。


シュウウウウと奇妙な音を立ててフリーズ。


「おいっ!何があった?」



そのようすを見て、ニヤニヤするジンメン。一体何を仕掛けたのでしょうか。


【ジンメン】を読んでみる
スマートフォン対応
 

サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/


 


【ジンメン】27話ネタバレ 感想

 

 動物本来の身体能力と、人間並みの頭脳を手に入れたジンメンは、かなり強いです。

ていうか、装甲車をヘルメット代わりにするって…かなり斬新…



また、自力の差でいったら、人間は非力なんだなと、改めて思います。

仮に、現実の世界で
動物が頭脳を持ったら、ジンメンのような世界になってしまうんですかね?

それは、マジ勘弁です。



話は戻って、、

両者の戦いは、緊張感が漂っていて、いつ形勢が変わるか分からない状態です。

こちらにも伝わる緊張感(^-^;


パッと見た感じ、
人間側(飼育員)が不利に見えますが、


「獣化」という
ジンメンの逆パターンで対抗できているので、まだ分からない状態です。


ただ、27話の最後で
印藤の様子が変だったので、
一体何をされたのか気になりますね。


溶けるような音なのか、爆発寸前の音なのか、どうであれタダでは済まなそうです。


次回も待ちきれないです!


【ジンメン】をスマートフォンで読んでみる


【ジンメン】3話ネタバレ 脱出したけれど…

【ジンメン】3話「ハナヨ」のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。3話目はスリル満点なストーリーになっています!

【ジンメン】3話 漫画ネタバレ 脱出したけれど…

 

ジンメン(1)
➡【ジンメン】の無料立読み 
【ジンメン】と検索(^-^)/
大量のジンメン(人の顔が付いた動物)に追われて、大ピンチのマサトたち。


しかも、出口のシャッターが閉じかけていたので、
抜け出すのが困難。


「マサト、もうダメっ」

「逃げ場なんてどこにも…」



「そうだ!」

何かをひらめいたマサトは、
リヤカーで急斜面を走る。


「いいから」

「乗れ!」

「飛び越えるぞ」


ウソでしょ…?


こんな坂道ムリ!とも言ってられず、猛スピードで走っていくのです。


その勢いで、動物園を脱出!

「ギャアアアア」


宙に舞ったマサトと、ヒトミ、そして中田さん…


運よく、森の茂みに落ちたので、無傷で済んだのです。

しかし、

ジンメンがシャッター越しで笑いながら、

「ハジマル…」

「ハジマル…ヨ」

と、言っていたのです。


なんなの、コイツら…

不気味すぎるジンメンにゾッとする二人。


そそくさと、その場を逃げるのです。


とりあえず一安心のマサトたちは、

意識を失っている中田のために、病院へ向かう。


その途中で、中田が目を覚ますのです。


「中田さん一体どういう事なんだよ!」

「あそこで一体何があったんですか!」


飼育員の彼に、ジンメンの事を聞き出そうと思っていても、なにも知らないようす。


また、顔にアザのような模様が付いていて普通ではなさそうなのです。


とりあえず、目を覚ましたばかりの中田を休ませるため、
近くの家で待機。


その場所で、一匹の小型犬を見つけるのです。


まさか、この犬もジンメン…?


嫌な予感がしているマサトをよそに、

中田は、犬を抱っこ。

「待って!」


慌てて止めようと思っていたら、

普通のワンちゃんだったのです。

「まめ太郎」という名の赤ちゃん犬で、ウルウル目がカワユス(@_@)


まめ太郎は、人懐っこい性格で、3人の癒し的存在。



ギャンギャンと吼えるところもカワイイ、と眺めていると…


「うるせえなー。」

そこには、カモシカのジンメンがいたのです。


容赦なくまめ太郎に噛みついて殺害。

グチャグチャと嫌な音を立てながら、食べているのです。


「まめ太郎、ごめん…」


手も足も出なかった3人は、ショックで茫然(ぼうぜん)。


特に中田は、ジンメンの姿を見たことがあったようで、

全てゴリ園長のしわざだったとわかる。

「やりやがったなっ」

「あのクソブタ野郎!!」


大切なハナヨまでジンメンにさせられていたので、怒りが収まらないのです。


もう俺らでやるしかない…

そんな思いが沸き起こっていたのです。


まめ太郎の死体を葉っぱで覆って、

目的地へ向かう3人。



3人がその場からいなくなった頃、

まめ太郎の死体から、声が聞こえてくるのです…


近くによっていくと


「おぎゃあ」

「おぎゃあ。」


とジンメンになったまめ太郎が泣いていたのです…


あんなに可愛かったまめ太郎が、不気味な姿に(>_<)

漫画【ジンメン】の本編を読む 
サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/


【ジンメン】は、2017年大注目の漫画です!

作者はカトウタカヒロで、スマートフォン、パソコンでの閲覧が可能ですよ。

ジンメンは試し読みができる漫画なので、ぜひ読んでみてください(^_^)