読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】2話 後半ネタバレ 大量のジンメンたちに…

【ジンメン】2話「ハナヨ」の後半ネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。2話目はドキドキ感やハラハラがスゴイです!

【ジンメン】2話後半ネタバレ

 

ジンメンになったハナヨ(象)
に追いかけれているマサト。

ヒトミと飼育員「中田」のために、囮になったのです。


「マザトクウウウン!!」


声を荒げながら、ものすごいスピードで走ってくるハナヨ。

このままではヤバいと、
賭けに出るのです。

「くぐらせてくれるよな!」


そう言って、ハナヨの足のすき間にスライディング。

ザザーッ




「あっ」…



ぐちゃ!!


……




「っぶねぇ!!」

危機一髪で逃れるマサト。


ぐちゃったのは、彼ではなく、園長の顔面だったのです。

目玉が飛び出てるので、閲覧注意!!


うまく逆方向へ逃げて、ヒトミと遭遇。


ただ、これで逃げ切れるはずもなく、ジンメン「ハナヨ」に
追いかけられる。


恐ろしいほどの破壊力で建物を壊すので、背筋がゾッとするのです。


このままだと、本当にヤられる…


とにかく生き残りたいなら、全力で逃げ切る!


覚悟を決めて、園内の脱出を試みるのです。


その途中で、声が聞こえる。

「おーい」

「人の声!?」


草陰から、人の顔が見えてくる。


「あなたも逃げてきたんですかー?」


草の壁を抜ければ、合流できる!


そして、草壁を抜けると…


目の前に、キリンのジンメンが現れたのです。 


「オボヲゥゥゥゥオイ」


引きちぎった片腕を口にくわえながら、走っている。


「いやああああ」

「急げっ」

ルートを変えて、猛ダッシュで逃げるのですが、


時速60キロで走ってくるジンメンにかなわないのです。


「振り向くな!」

「もう出口はすぐそこだっ」


後ろには、数十体のジンメンたちが追いかけてきていたのです。


「ゲラゲラゲラ」

不気味な顔がああも並ぶと地獄絵図です…

こわい(>_<)



「いつからだ…」

「一体いつから」

「地獄になったんだ!!」


クッソオオオ!と叫びながら、出口へ向かうマサト。


しかし、出口のシャッターが閉じかけていたのです。

このまま、無事に脱出できるのか?


次の【ジンメン】もハラハラ、ドキドキになりそうです。

漫画【ジンメン】を読んでみる!
サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/

 


【ジンメン】(カトウタカヒロ)2話ネタバレを読んで

 

 【ジンメン】2話の後半ネタバレを書いたのですが、

緊迫感あふれるシーンになっています。

読んでいる私も、その場にいるようなハラハラ感が味わえました。

白黒漫画とはいえ、あそこまで臨場感が出せるのは、スゴいです。


その上、ジンメンのあの顔で追いかけられるとなると、背筋がゾッとなります。


たぶん多くの人が、

「イヤだ!ジンメンには絶対捕まりたくない!」と、思うはずです。


何かから本気で逃げるときの背中の違和感って本当嫌ですね(>_<)


漫画【ジンメン】は、このようなことの連続なので、常に後ろが気になっている状態です(>_<)


振り返ったら、ジンメンがいたりして…


そもそも、なぜ動物がこのようなジンメンになっちゃったのか?

それは、明らかにされていませんが、

1つ分かるのは、ゴリ園長が大きく関わっていることだけです。


間違いなく、彼のせいで動物たちが変わっていたわけですが、

一体何が目的なのか?

単なる嫌がらせなのか?など、気になる部分が多い漫画です。


【ジンメン】本編をスマホで読む 
タイトルで検索(^_^)