読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】5話ネタバレ ヤツは本当最低なやつだな…

【ジンメン】5話のネタバレを書いています。ジンメンはスマートフォン対応の対応の漫画。5話目は、ある人物がある人物がやらかします…

【ジンメン】5話ネタバレ
 ヤツは本当最低なやつだな…

 

ようやく警察署に着いたマサトたち。

しかし、そこはもぬけの殻…。


市民を守ってくれるはずの警官がいなかったのです。


とりあえず中へ入っていくと、


生き残った警官が一人いたのです。



しかし、運悪くカモシカのジンメンと遭遇。


猛スピードで二人に突進してきて、

マサトの腹に角を突き刺す。

かなりのダメージを受けたマサトですが、


ジンメンに同情する言葉をかける。


すると言葉が通じたのか、

角を引き抜こうとするのです。


しかし、、


警察官が乱射。

人間様に、タテ突こうなんて
どうかしてるぜっ!


さっきまでビビりまくってたくせに、大暴れ。


せっかくジンメンが退こうと思っていたのに、


まさかの仕打ちにマサトはキレる。


「もう終わりだ」

「死ね」


死ぬ寸前、ジンメンが捨てぜりふを吐くと、


外から大量のジンメンが現れる。


警察署前は、完全に包囲されて抜け出せない状態。



それに、外にはヒトミと中田さんが…


急いで外へ出ていくと、


僕(警官)が囮になるから

パトカーにのって逃げるんだ!!

と男気を見せるのです。


一般市民を守るのが僕の仕事だっ!


ピストルを片手に、ジンメンの注意を引き付ける。




その間に、マサトたちはパトカーに乗り込みエンジンをかけようとすると…


大音量のサイレンが鳴り始める…

言われた通りに操作したのに…なんで?


すると、さっきの警察官が、
別のパトカーで逃走をはかる…


ざまぁみろ!と満面の笑みで走り去っていくのです。


クソッ!

ハメられた…!!


大量のジンメンに囲まれて、

完全に逃げ場を失ったマサトたちは…


この警察官、シャレにならないほど最低だね…

あの満面の笑みが、妙に腹立つ💢


【ジンメン】は、ウェブ上で無料で読めます!


ジンメン5話「囮」
https://www.sunday-webry.com/comics/jinmen/

読みたい話をタップすれば読めます
ダウンロードはできません。


スマートフォンにダウンロードする場合は
コチラ 

サイト内で【ジンメン】と検索(^-^)/