読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

【ジンメン】漫画の無料ネタバレ・試し読み(ダウンロード可)

2017年最新!【ジンメン】関連のグロ漫画BEST3

2017年最新!【ジンメン】関連のグロ漫画BEST3

 

スリリングな展開はもちろん、

グロシーンがところどころで出てくる【ジンメン】は、

スマートフォンで読める漫画です。

Handyコミックで、試し読みができますよ。



ちなみにここでは、【ジンメン】関連のグロ漫画を紹介します。

最新のオススメ漫画を中心にお伝えするので、参考になると思います。


2017年最新!【ジンメン】関連のグロ漫画BEST3
 
①【食糧人類】2016年

大ブレイク中の大人気漫画です。

とにかくグロと謎の連続で、【ジンメン】よりもグロいです。

巨大な化け物が、人類を食糧にする内容で、

まるで家畜同然に扱われる姿はえげつない。

正直、【ジンメン】か【食糧人類】を比べたら、

【食糧人類】の方がオススメできるほどです。


今回紹介している作品のなかでも、【ジンメン】を越えるグロレベルになります。


②【マッシュルーム】2015

作者、小池ノクト

こちらも、グロシーンがよく出てくるバトル漫画。


あるウイルスにかかると、自分と同じ姿の分身(マッシュルーム)を生み出す
ようになり、

そのコピー体が、人間に被害を加え、食糧として食べていくのです。

言ってみれば、人間が人間を食べるイメージ。

このコピー体(マッシュルーム)は不死身で、顔面をグシャグシャにされたり、内蔵を引きずり出されても、再生しちゃうのです。

彼らのような化け物にどう対向するのか、グロとバトルが楽しめる漫画。


③【ワンダーランド】2015

こちらは、小さくなった人間が、

襲いかかってくる動物たちから身を守るお話。

主人公が女の子なので、可愛さと、グロ、スリルが混じったような漫画です。


主に、道端で見かける動物が敵となり、

カラスや、ネコなとが、小さくなった人間に襲いかかります。

小型になった人の大きさは、500mのペットボトルより小さいです。


動物と人間の戦いという意味では、【ジンメン】に最も近いですね。

ただ、個人的には【ジンメン】の方が面白かったです。

インパクトの強いスリルさや、頭に残るようなグロ加減は、【ジンメン】には敵わないと思う。


④【緋い初夜】(女性向け)

「まんが王国」限定

作者、藤見

最後に紹介するのは、【緋い初夜】。

この漫画は、女性向けとなります。

本来の内容は、グロ漫画ではありませんが、

【ジンメン】に負けないくらいのリアルグロが出てきます。

思わず自分の体が痛くなってくるようなレベルなので、読むときは注意です。

(【緋い初夜】は、1巻完結で読みきれる短編作品。)


以上、【ジンメン】関連のグロ漫画でした~。

【ジンメン】、【食糧人類]、【マッシュルーム】、【ワンダーランド】は、全てスマートフォンで読めます。

 

配信先は公式サイト「Handyコミック」となります。

どのグロ漫画も試し読みができるので、ぜひご覧になってみてください。


スマートフォンでグロ漫画を読む方はコチラ
読みたいタイトルで検索♪    


まだ【ジンメン】を読んでない人は、忘れずにチェック(^_^)

当ブログは、カトウタカヒロの漫画【ジンメン】メインで書いています。